駿河屋旅館は、昭和32年に清水区袖師で創業しました。
 その頃、ここ袖師は湘南海岸にも匹敵する県内でも有名な海水浴場で多くの人が訪れ、大変な賑わいでした。現在は、海岸が埋め立てられ、コンテナターミナルとして物流の拠点となっています。
 当時の砂浜が「清見潟公園」(約5kmにわたる帯状の公園)として生まれ変わり、様々なスポーツ施設や芝草公園・子供広場として活用されています。
 「清見潟公園」は当館の目の前にありますので、スポーツ大会の合宿で宿泊されるチームの方々は、ランニングやストレッチ等で利用されています。

 また、東名清水インターから車で5分ですので、お仕事関係のお客様もいらっしゃいます。
 今年の春、スポーツ大会で宿泊されたチームの皆様に大変うれしい言葉をいただきました。苦労もありますが、この仕事をしてきて良かったとしみじみ思います。
 地元の食材「桜えび」「生しらす」を準備して、安心してくつろいでいただけますよう、今日もお客様をお迎えいたします。


© 2012 shimizu-oyado. All Rights Reserved.